ギャンブルと共にある人生

ゲーム種類

オンラインカジノではルーレットやバカラ、ポーカー、スロットなど数百種類以上ものカジノゲームが揃っています。インターネット上によくある簡単な無料のフラッシュゲームと違って、オンラインカジノのカジノゲームはソフトウェア会社が作成しており、きれいなグラフィックと迫力のあるサウンドで楽しめるのが魅力です。

中にはライブゲームという美人ディーラーと勝負できるカジノゲームまで揃っています。まるでラスベガスなど本場カジノで遊んでいるような感覚を自宅の自室で味わえるのが良いところです。

ギャンブルのベット方法60パーセント法のメリット・デメリット

iursllk3 ギャンブラー達からよく使われ、人気の高いベット法として有名な「60パーセント法」。もっともよく使われるシーンとしては、ワイルドジャングル.comにあるカジノゲームのルーレットが挙げられるででしょう。3択できるベット範囲に対して2つの場所にベットを行い、確率を2/3(約60パーセント)へと持ち込む方法です。

例えばルーレットの場合、数字の枠したの区切りに対して賭けを行う「ダズン・ベット」、格段に対して賭けを行う「コラムベット」、いずれも配当3倍のものに対してこの方法を用います。反対にバカラなど、1/2の確率に対して賭けるゲームではこの方法は利用できません。

<<60パーセント法のメリット>>

・当たる確率が高い
確率を60パーセントにまで押し上げるので、勝ちを得る確率は非常に高くなります。リアルカジノでも使用する人の多い方法であり、軍資金を10倍以上にしたという人も珍しくありません。

・ベット方法を覚えやすい
難しい計算や予測を行わなくて良いため、今日からすぐにでも取り入れることができます。

<<60パーセント法のデメリット>>

・負けを取り戻すのが難しい
60パーセント法はそのシステム上、一旦負けた場合の不利益を2回勝って取り戻す必要があります。つまり全10回のゲームのうち負けの回数よりも勝ちの回数が多くないと、収益にならないというわけです。単独でのテクニック使用についてはリスクがやや高いと言えるでしょう。

・他のテクニックとの組み合わせが必要となる
上記のデメリットを回避するため、殆どの人は60パーセント法を単独で使わず、その他のテクニックと組み合わせて使用しています。単独でのシステムはシンプルかつカンタンなのですが、初心者がいきなり「60パーセント法のみ」でギャンブルに挑むのはやや危険です。他のテクニックを学び、その上で勝率を上げるために「60パーセント法」をプラスするというやり方をオススメします。負けた際にベット金額を2倍(3倍)に釣り上げるマーチンゲール法などと組み合わせる人も多いようです。

・軍資金が必要
1度に2箇所へのベットを行うため、1箇所のみのベットに比べると単純計算で倍の資金が必要となります。特にマーチンゲール法での組み合わせの場合などには、思っているよりも投資すべき金額が大きくなるので注意が必要です。あまり最初から金額を大きくベットしない、少額で分散させるなどの対策もありますが、どちらかというと元の資金がある程度豊かな人に向いている方法と言えるでしょう。